益母草(ヤクモソウ) 刻み

420円(税込454円)

購入数
›› オプションの価格詳細はコチラ
50g
100g


【第二類医薬品】
益母草(ヤクモソウ) 刻み 中国産

益母草(ヤクモソウ)は、シソ科ホソバメハジキの全草。婦人科疾患に適応することから、「母を有益にする草」と名付けられました。産地は日本各地、中国で、成分としてはアルカロイド、イリドイド、ジテルペン、フラボノイド、カフェイン酸、タンニンなどを含む。

「臨床応用」
月経不順、月経痛、産後の神経症、経前の腹痛など婦人科疾患に応用する。唇の色が暗かったり、月経の血に塊があったりするように血の循環が悪いときの生理不順・生理痛・無月経のほか、産後の腹痛・悪露停滞・性器出血など、益母草は婦人科の常用薬。(妊婦禁止)

「用法・用量」
煎剤 1日 5〜20グラム。
この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM