硬紫根 500g

3,800円(税込4,104円)

購入数


漢方薬/生薬 通販/販売

硬紫根(しこん) 500g 第3類医薬品 
神農本草経に紫草の原名で収載されている、少し紫色をした根で、独特な匂いがあります。

紫根は、漢方でも古来より利用されてきた重要な薬用植物の1つであり、清熱涼血・解毒の効果があります。昔からよく水痘や麻疹の初期、紫斑、黄疸、血尿、腫れ物などに使い、近年では麻疹の予防や肝炎の治療に用いています。また湿疹や外陰部の炎症に外用します。紫根を主剤にした紫雲膏は火傷や凍瘡、痔などの外用薬として有名です。

紫根産地:中国 (東北諸省、甘粛、山東、山西、河南省など) 、韓国、日本(長野、北海道) 。

成分:ナフトキノン誘導体のシコニン、デオキシコニン、アセチルシコニンなどを含む。

紫根の薬理作用:抗菌 (グラム陽性・陰性菌、真菌) 抗炎症 (シコニン誘導体) 。シコニン、アセチルシコニンには抗炎症、肉芽促進作用などの創傷治癒促進作用があり、紫根の抽出液には抗菌、抗浮腫作用がある。又近年、抗腫瘍作用が注目され絨毛上皮腫や白血病、乳がんなどの臨床応用に研究されている。

日本テレビにて放送された「魔女たちの22時」で紹介された紫根化粧水作り方法:

300ccの水にシコンを約15g入れ沸騰させ、その後約15分弱火で煮こみ出来上がりです。茶漉しでこしたものを冷まして化粧水として、これをコットンなどに取りパッティングします。
(美肌に効果がある、そのままお風呂に入れて使うこともできる) 

保存方法:化粧水はかならず密閉容器にうつして、冷蔵庫などで低温保存、保存料が含まれないので早めに使いましょう。原料はビニール袋などに入れ密閉しておけば常温でも長期保存が可能です。

紫根は肌の治癒力を高める効果がありますので、紫根化粧水を朝晩塗り続けたの肌は美肌になり、気持ちが前向きになれば、更年期障害の症状も緩和されたとのことです。

スタジオに登場した梅田桂子さんは、今でも2人の娘が自慢のお母さんと言うのが納得できる、55歳とは思えないほどキレイで、肌も20歳若返り弾力性のあるつるつる肌でした。

当薬局もお客様から、「1ヶ月の化粧水使用で、しみが薄くになった、美白効果が実感しました」という報告がたくさんあります。







この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM